読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブレスコントロール 弱音の練習

最近の練習で、自分の弱点を克服しようと考えていたところ

 

・弱音の響きがない。

・遠いポジションでスライドにポルタメントがかかる。

 

この2点が特に弱点になっている。

(昔は得意だったのに、さぼりすぎるとこうなるのかと反省。)

 

そこで取り組み始めているのが

レミントン」の「ブレス・コントロールエクササイズ」

 

知っている人も多いと思いますが、何をするの?という人のために説明。

 

テンポは自由

最終は♩=40までいきたいけど今は♩=100で

下の内容を各音符2拍ずつで

1.ド~レ~ド

2.ド~レ~ミ~レ~ド

3.ド~レ~ミ~ファ~ミ~レ~ド

4.ド~レ~ミ~ファ~ソ~ファ~ミ~レ~ド

5.ド~レ~ミ~ファ~ソ~ラ~ソ~ファ~ミ~レ~ド

6.ド~レ~ミ~ファ~ソ~ラ~シ~ラ~ソ~ファ~ミ~レ~ド

7.ド~レ~ミ~ファ~ソ~ラ~シ~ド~シ~ラ~ソ~ファ~ミ~レ~ド

と演奏。

調は全調をする。

一つ終わるごとにブレスはしてもOK(当たり前)

 

最後に関しては30拍伸ばすことになるので

・力が入る

・大きい音

じゃ到底できない。

 

いざやってみるとこれが大変。

自分が吹くときに力が入っていたことと弱音じゃ反応しない音が多いことにびっくり・・・。

けどやり始めると、だんだん音を鳴らすポイントがわかってきたり自分のどこをどうしたらよいかがわかるようになりならせるようにはなってきた。

(最後のほうは不慣れなせいで、崩れかけたけど。)

 

この練習のあと少し休憩して、軽く曲を吹くと

・音の密度が変わった

・スライドのポルタメントも多少解消された。

 

続けていったら自分の弱点に対して効果がありそうだと実感できたため、続けていきたいと考えております。

新たな発見があれば報告します。

 

最終的な目標は

・♩=60で全部できるようになる

・省エネな演奏ができるようになる

・弱音の反応をよくする。

 

人に聞かせれるようにがんばります。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!